片桐みかんの日記

感じた事や、伝えたい事をおもいつくまま書いてます。

植西聰

他人を自分の励みに ブッダの言葉

こんばんは。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 愚かな人は、自分と他人を比較して悔しがります。 賢者は、自分と他人を比較して励みにします。 人は「他人」を気にする生き物です。 あの人と自分…

色々な人と付き合う

こんにちは。 今日は平常心のコツ 植西聰 自由国民社の本の中から紹介します。 幅のある人間関係を作ることで、心が安定する 仕事の関係者だけとつきあうのではなく、オフの時間を使って友人と会ったり、趣味や勉強の会に参加して幅広い人間関係を作っていく…

外見で判断しない

こんばんは。 今日は1分で悟りが開ける!強く生きるヒント 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 人の外見から受ける印象と、その人の本質の人間性は昼と夜ほど違います。 悟りを得たブッダは、幸せに生きるための教えを広めるために、説教の旅にでまし…

感情は生鮮食品

こんにちは。 今日は心の整理がうまくなる本 植西聰 大和書房の本の中から紹介します。 感情は生鮮食品と同じ その日に処理しないと心の中で腐っていく。 イライラ状態にならないために、日ごろから二つのことを心がけて、ストレスを上手にコントロールしま…

「悪いこと」の連鎖を止める!

おはようございます。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 もし自分の行為が、不幸な結果をもたらしたとしても、 怒ってはいけません。 怒る以上の不幸など、この世には存在しないのですから。 怒り…

「八風吹けども動ぜず」 禅の言葉

こんばんは。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる! 禅の言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 八風吹けども動ぜず 仏教では、「人の心を惑わす、八つの風がある」と教えています。それが、「八風吹けども動ぜず」という前後の中にある「八風」で…

人間性 ブッダの教え

こんにちは。 今日は1分で悟りが開ける!ブッダの「強く生きる」ヒント 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 従業員が何千人もいる会社の社長は、五人しかいない社長よりも、人格的にすぐれていてビジネスの才覚もあるかと言えば、必ずしもそうではあり…

心の安らぎ ブッダの教え

こんにちは。 今日は1分で悟りが開ける!ブッダの「強く生きるヒント」 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 「心の安らぎ」を求める人は、案外、少ないものです。 多くの人たちは「一時の興奮」を求めています。 しかし、人の幸福が「心の安らぎ」にあ…

マイペースでがんばる! ブッダの教え

こんにちは。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 走っても速すぎることなく、また遅れることもなく、すべては虚妄であり、幻であると知って、「貧欲」から離れられる修行者は、幸いである。蛇が古…

「心の安らぎ」ブッダの教え

こんにちは。 今日は1分で悟りが開ける!ブッダの強く生きるヒント! 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 無気力で、なまけてばかりいる人。 グズグズして、何もしない人。 人生の真理を知る意欲のない人。 このような人たちは、「心の安らぎ」を得る…

「今を大切に生きる」 良寛さんの言葉

こんばんは。 今日はこころ自由に生きる練習 良寛88の言葉 植西聰 講談社の本の中から紹介します。 現在の生活をそのまま受け入れ、今を大切にして生きていくだけです。 人生には、いい時も悪い時もあります。何をやってもうまくいく時もあれば、何をやって…

「清貧の生き方」 ブッダの教え

こんばんは。 今日は1分で悟りが開ける!ブッダの「強く生きる」ヒント 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 たとえ貧しくても、賢者の教えをよく聞き、 よく学んでいく人生は、楽しいものになるでしょう。 逆に、多くの財産を持っているために、 悩み…

「驕り」という雑草を抜こう ブッダの教え

こんにちは。 今日は1分で悟りが開ける!ブッダの「強く生きる」ヒント 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 毎日、”心に生えた雑草”を抜いておこう! 田畑を放置しておくと雑草が生えてきます。 それと同じように、人の心も放置しておくと、 「驕り」…

「対一説」禅の言葉

こんにちは。 今日は動じない心をつくる禅の言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 ある禅僧が禅師に問いかけました。 「ブッダは一生涯の中で、いったいどんな教えを説いたのですか」 それに対して禅師は、ブッダの教えの内容については何も言いま…

「喫茶去」禅の言葉

こんばんは。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 喫茶去(きっさこ) 初対面の人に会うとき、ともすると人は、相手の勤めている会社や肩書き、収入、立場といったものを気にしてしまうものです。(中略…

人の為に「生きる」禅の言葉

おはようございます。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 天下の人の与(ため)に陰涼(いんりょう)と作(な)らん 「陰涼」とは、夏の激しい日差しを遮る木陰のことで、それを人々のために作ろうとい…

小さなことの積み重ね

こんばんは。 今日は転ばぬ先のイソップ物語 植西聰 経済界 夢や目標を達成するには ひとつしか方法がない。 小さなことを積み重ねることだ。 プロ野球選手 イチロー選手の言葉 願望達成のチャンスも同じで、チャンスというものは確かに向こうからやってくる…

人生改善術!ブッダの教え

こんばんは。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 正しいことを求める心と、コントロールする自制心と、清らかな行いをする気持ちを持ち、それを実行せよ。 *なにかをするときは、いつも「これは正…

「素晴らしい言葉」ブッダの教え

おはようございます。 今日は「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 見事に説かれた言葉は、聞いて理解できれば、その人の知恵となり、生きていく力となる。それを聞いて学んだことは、その人の精神が安定し…

「とらわれのこころ」禅の言葉

こんばんは。 今日は動じない心をつくる禅の言葉 植西聰 三笠書房の本の中から紹介します。 没底(もってい)の籃児(らんじ)に百月(びゃくげつ)を盛り 無心の椀子(わんす)に清風を貯う 底が抜けた籠に輝く月を盛りつけ、小さな椀に風を入れる。 この言…

「時間」をプレゼント!

こんばんは。 今日はこころ自由に生きる練習 良寛88の言葉 植西聰 講談社の本の中から紹介します。 時には「時間」をプレゼント 庭の畑でつくった大根をお客さんにふるまったら、大いに喜んでくれました。 良寛は庭に菜園をつくって、そこで野菜を育てていま…

「人づきあい」良寛流

こんばんは。 今日はこころ自由に生きる練習 良寛88の言葉 植西聰 講談社の本の中から紹介します。 良寛流「人づきあい」三つのコツ 相手を不愉快にするのは、口の中でモゴモゴものを言うことです。 相手を耐えられない気持ちにするのは、果てしないおしゃべ…

人に優しく=自分に優しく

こんばんは。 今日は気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる! 植西聰 三笠書房の中から紹介します。 昔から多くの成功者たちが、恵まれない人に寄付をしたり、奨学金制度を作ったり、奉仕活動に励んできました。なぜでしょう? それは、人に喜ばれ…

迷いと悟り 良寛さんの言葉

こんばんは。 今日はこころ自由に生きる習慣 良寛88の言葉 植西聰 講談社の本の中から紹介します。 迷いと悟りは寄り添って成り立つ 次のようなことがよくあるのではないでしょうか。 寝る前にアイデアがひらめき、「すばらしい。絶対に成功間違いない」と…

「ほめ言葉」を上手に使う

こんばんは。 今日は話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる! 植西聰 三笠書房の中から紹介します。 あなたが実際に感じていることを少し大げさに表現する下心のないほめ言葉は、どんどんつかっていいのです。 「人をほめれば人から好かれる。人をけ…

花が咲くように生きていく!

こんにちは。 今日は夜勤明けでした。 今朝はナースコールに追われ、眠気も吹っ飛び、終わると疲れが一気に押し寄せました。買い物をしながらも頭が働かず、買わないといけないものは買い忘れました。 母に昼ごはんを作ってと言うと、「弁当が来ると思ってい…

人の為になることを!

こんばんは。 昼間の暑さと違い、今夜は窓を開けていると、クーラー要らずです。 飼い猫の二匹も、もう何時間もベランダで夕涼みしています。 今日は、1分で悟りが開ける!ブッダの「強く生きる」ヒント 植西聰 三笠書房の中から紹介します。 人は、幸せな生…

ジタバタしない生き方

こんにちは。 今朝は7時に起き、障子紙の張替え、扇風機の掃除、洗面所の掃除と張り切って頑張りました。 まだまだやることはありますが、今日はこのくらいにして、せっかくの休みなので自分の好きなこともしたいと思っています。 今日は、動じない心をつく…

「笑顔」に人は集まる

こんにちは。 夜明けの時間が少しずつ遅くなり、日が暮れるのが段々早くなって来ましたね。 季節は秋に近づいています。 今日は話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる! 植西聰 三笠書房の中から紹介します。 みんな、笑顔に飢えているのです 私たち…

「もう一つの心」禅の言葉から

おはようございます。 今朝は風が涼しくて心地よかったです。やっと秋の気配を感じた気がします。 今日は「動じない心をつくる禅の言葉 植西聰 成美文庫から紹介します。 わが心秋月に似たり 碧潭(へきたん)清うして皎潔(こうけつ)たり 物の比倫(ひりん…